スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろいと思ったら、ぽちっと!
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

【考察】バランシングでイソレットが化けそうな予感

  • 2015/07/02(木) 05:34:13

うちの子はティエラなのでティエラ視点で見ていきましょう。


スポンサードリンク



韓国サーバーでのバランシング情報はすでに他のサイトであがっていますが、
とりあえず注目すべきだと思われるところを挙げていきます。

ティエラスキル

全体的にMP・SPの消費量が緩和。

ダッシュブレイド、グラヴィティフィールド、烈風斬、真空斬
バックブレイド、ウィンドスピア

1HITあたりの倍率が減少して4HITに。
クールタイム減少。


かまいたち
1HITあたりの倍率が減少して9HITに。
クールタイム削除。
クイックスロット登録可能に。


ストームダンス
4HITの範囲攻撃4回
→14HITの範囲攻撃1回に。


ホーリーシールド
前ディレイ削除。
クールタイム削除。

解除時にスタンをばら撒く範囲が増加。


メインウェポンとなるティエラスキルは、
HIT数が増えて秒間ダメージが伸びそうな感じ。

特にかまいたちのHIT数が増え、クールタイムがなくなるのは嬉しいですね。
対単体の攻撃能力が大幅に上がりそうです。
さらにかまいたちはクイックスロットに登録可能になるとのこと。
すなわち、対象をターゲットしてスキルキー押しっぱなしで
かまいたちが連射できるようになるってことだと思われます。楽!

ホーリーシールドはMR依存の前ディレイが存在していましたが、
それが削除されて即座に発動できるようになる模様。
やばいと思った時に即座に守れるというのは大きいです。

神聖チャントスキル

ホーリーライト、ゾーンバースト、ホーリーシャウト
武威、忍耐、弱体化が重複なしで最大効果を発揮。30秒持続。
1HITあたりの倍率が減少して4HITに。
クールタイム減少。


え?
なぜティエラ視点なのに神聖チャントのスキルって?
神聖チャントに浮気したのかって?
いえいえそんなことないです。

まず注目していただきたいのは、
バフ・デバフの仕様変更です。

スキル1回の使用で最大の効果が得られるうえ、30秒持続する。

これによって何が起こるかというと、
ティエラ型であってもこれらのバフ・デバフを使いこなせるようになります


これまでの仕様では、

バフ・デバフの持続時間は10秒。
バフ・デバフの効果時間中に同じ効果を重ねがけすることで、
バフ・デバフLvが最大5まで上昇する。

というものでした。

短い持続時間の間に重ねがけする必要があったため、
上記3スキルをダメージソースとする神聖チャント型でないと
バフ・デバフの恩恵を受けるのが難しかったわけです。

バランシング後の仕様であれば、神聖チャントのバフ・デバフを付与してから
他のスキルで攻撃する余裕が大いにありますね。

おそらくこの仕様変更は、神聖チャント型が新スキルの「グロリア」を、神聖チャントの持ち味であるバフ・デバフを維持しながらも使いこなせるように意図されたものではないかと思われます。
ティエラ型はグロリアじゃなくてかまいたちで斬り刻めばいいわけです。


Q. 神聖チャントのバフやデバフってそこまでして使う価値あるの?
A. ありまくります。

武威(与ダメージ5%増加)と忍耐(被ダメージ10%減少)は、
あるに越したことはないですがそこまで大した効果ではないです。

攻撃力強化はハードウェポン、フレッシュエア、シナジーを持つ守護精霊のフィールド、
防御力強化はバリア、レジストシールドを持つティチエルのフィールドです。

ではイソレットのフィールドは何か?
それは3つ目のホーリーシャウトによる敵の弱体化です。

弱体化の効果は、敵のすべてのステータスを20%ダウンさせるというもの。
これは敵が強ければ強いほど絶大な威力を発揮します。
そしてイソレットの弱体化のすごいところは、
相手がボス級モンスターだろうと何だろうと効くというところ。
(効かない敵って居るんでしょうか?誰か詳しい人教えて下さい。)

バランシング前の現仕様でも、夜明けの塔では神聖チャントイソレットが重宝されてます。
弱体化によって敵の魔法攻撃力が落ちて被ダメージが大きく減るからです。

敵の攻撃力だけでなく、防御力も削ぎ落とすことができます。
敵のDEFが500だったと仮定すると、(シオカンヘイムのボスがこのくらい)
弱体化によって20%ダウンすると敵のDEFは100減少します。
このときのダメージ上昇量は、装備Hackが45増加したときのダメージ増加量と同じ。
めちゃくちゃでかいです。


Q. 神聖チャントって魔法でしょ?弱体化を命中させるの大変なんじゃないの?
A. そうでもないかもよ?


弱体化の発動条件は、ホーリーシャウトをクリティカルヒットさせることです。
ですからホーリーシャウトを敵に命中させる必要があります。

ご存知の通り、魔法のほうが物理よりも高い命中ポイントを要求されるので、
ホーリーシャウトを当てるためにDEX285のステータスを組もうかなぁ…
と、考えていた時期が私にもありました。

しかし、よく考えてみると、必ずしも必中させる必要はないのではないかと。

高レベル帯の装備はクリティカル補正がインフレしているので、
普通のAGI型であれば命中すればほぼ100%クリティカルです。

というわけで、1発かすれば弱体化が発動してこっちの勝ちです。

ここで、ホーリーシャウトのHIT数がバランシングで増加しているのが効いてきます。

ホーリーシャウトの命中率が60%だったと仮定しましょう。

4段攻撃が全部外れる確率は
(1-0.6)^4 = 0.0256 = 2.56[%]

したがって、97.44%の確率で1発以上かすります。
そして1回弱体化が発動してしまえば、
敵の回避ポイントも2割引きになるので次からは必中します。

命中率が60%~くらいあれば弱体化をかなりの確率で発生させることができるので、
魔法命中をそれくらいに調整すればいいのではなかろうかというのが私の考えです。

イソレットは命中補正の高いマジックアーマーを着ることができるので、
ボス相手であってもその程度の命中を確保するのは容易だと思われます。



結論
イソレットはバランシング後、

  • 開幕で弱体化をかけて敵のステータスを20%削ぎ落とし、
  • HIT数の増えた双剣術で斬り刻み、
  • 緊急時にはホーリーシールドを迅速に展開して危機を脱する。

こんなキャラになるかも?

まだ本実装されるまでに変更があるかもしれませんが、これは期待できそうですね。
イソレット使いのみなさん、楽しみに待ちましょう!

おもしろいと思ったら、ぽちっと!
にほんブログ村 ゲームブログ テイルズウィーバーへ
にほんブログ村

新しい日記
ベンヤLv265&イソレットLv267 斬り型2キャラ再分配
|HOME|古い日記
火力をとりもどせ!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

※コメント内の外部サイトへのリンクにマウスを1秒間乗せると、aguse.jpによる調査結果が表示されます。この機能についてはこちらの記事を参照

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。